• くらしの情報
  • 観光・イベント
  •  
  • ビジネス・産業
  • 町政
  • くらしの情報
  • 観光・イベント
  • ビジネス・産業
  • 町政

片山潜記念館

片山潜記念館

片山潜は、1859年に久米南町羽出木村の庄屋に生まれたましたが、家計困窮のため、すぐ農耕、炭焼きなどをして働きました。
このため、ほぼ独学で勉強し、明治13年に岡山県師範学校に入学。翌年、上京後、印刷工員として苦学し、明治17年、25歳で渡米。明治25年、アイオワ州グリンネルを卒業後、大学院に進みました。
明治29年に帰国し、現早稲田大学教授に就任。幸徳秋水、阿部磯雄らとともに社会主義研究会を組織し、日本における社会主義の先駆者としてその生涯を反戦、平和に捧げました。
生誕の地に建つ記念碑、その碑のそばには数々の資料を展示する記念館があります。
片山潜は遠くモスクワのクレムリンに眠っていますが、氏の遺徳を偲ぶ人が今もこの記念館を訪れています。

アクセス

片山潜記念館へのアクセス

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは産業振興課です。

岡山県久米郡久米南町下弓削502-1

電話番号:086-728-4412,086-728-2134

お問い合わせはこちら フロアマップ

アンケート

久米南町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

このページはお役に立ちましたか?

        

Q.このページは見つけやすかったですか?

        

観光・イベントのお知らせ観光・イベントのお知らせ

2017年12月4日  

動画ライブラリに新たな動画を追加しました!