• くらしの情報
  • 観光・イベント
  •  
  • ビジネス・産業
  • 町政
  • くらしの情報
  • 観光・イベント
  • ビジネス・産業
  • 町政

ホーム > ホットニュース > 平成28年度分 > 役場前と弓削駅前に川柳句碑の説明板を設置

久米南ほっとニュース

役場前と弓削駅前に川柳句碑の説明板を設置

更新日:2016年10月13日

役場前説明板

 役場前と弓削駅に設置されている川柳句碑の説明板が設置され、10月8日に役場前で除幕式が行われました。

 この句碑は、故・丸山弓削平氏(本名・肇)の作品「睡蓮へ水もゆれてはならぬ也(高さ3.5m、幅2.7m、重さ15t)」が刻まれていて、昭和47年に建立されたものです。

 この日は、町と弓削川柳社から約50人が参加。弓削川柳社の大家風太会長と長谷川紫光参与、片山町長の3人がステンレス製の説明板(縦65cm、横75cm)の除幕をしました。

 大家風太会長は「この機会に世界一大きな句碑を多くの人に知ってほしい」と話し、片山町長は「立派な説明板ができました。久米南町のPRに活用したい」と話しました。

 また、弓削駅前に設置されている故・麻生路郎氏の「俺に似よ俺に似るなと子を思ひ」の説明版も合わせて設置されています。

 久米南町へお越しの時に、ぜひご覧ください。

弓削駅前説明板

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは総務企画課です。

岡山県久米郡久米南町下弓削502-1

電話番号:086-728-2111(代表)

FAX:086-728-2749

お問い合わせはこちら フロアマップ

アンケート

久米南町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

このページはお役に立ちましたか?

        

Q.このページは見つけやすかったですか?