• くらしの情報
  • 観光・イベント
  •  
  • ビジネス・産業
  • 町政
  • くらしの情報
  • 観光・イベント
  • ビジネス・産業
  • 町政

ホーム > ホットニュース > 平成27年度分 > 多数傷病者対応訓練でトリアージを学ぶ

久米南ほっとニュース

多数傷病者対応訓練でトリアージを学ぶ

更新日:2015年9月14日

久米南分署多数傷病者合同訓練

  9月9日の救急の日に合わせて津山圏域消防組合中央消防署久米南分署と町消防団が9月9日と10日の2日にわたり、町民運動公園で多数傷病者合同訓練を行いました。

 今回初めて開催され、久米郡管内の消防職員が多数の傷病者が発生した事故を想定し、災害現場で傷病者の重症度と緊急度によって分別し、治療や搬送先の順位を決定するトリアージについて訓練を行いました。

 畑修治久米南分署長は「大きな事故や災害が起きたときにはトリアージが必要になる。初めての訓練で問題点を洗い出し、現場で活かしたい」と話してくれました。

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは総務企画課です。

岡山県久米郡久米南町下弓削502-1

電話番号:086-728-2111(代表)

FAX:086-728-2749

お問い合わせはこちら フロアマップ

アンケート

久米南町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

このページはお役に立ちましたか?

        

Q.このページは見つけやすかったですか?