• くらしの情報
  • 観光・イベント
  •  
  • ビジネス・産業
  • 町政
  • くらしの情報
  • 観光・イベント
  • ビジネス・産業
  • 町政

ホーム > 町政 > 町の方針・計画 > 広域連携における取組 > 津山圏域定住自立圏の形成に向けた取り組み

町政

津山圏域定住自立圏の形成に向けた取り組み

久米南町では、津山市を中心市とした1市5町による定住自立圏の形成に向けた取り組みを進めています。詳しい取り組み内容については、津山市公式ホームページをご覧ください。

津山市公式ホームページ(定住自立圏)
 

関係市町

津山市、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、美咲町の1市5町

 

定住自立圏の目的

定住自立圏とは、各自治体自らのまちづくり・地域づくりに加え、国の定める定住自立圏構想推進要綱の趣旨に基づき、中心市と近隣自治体の間で、それぞれの意思による協定の締結によって形成する圏域です。

広域での連携を図ることで、必要な生活機能を確保し、農林水産業の振興や豊かな自然環境の保全を図るなど、それぞれの役割分担と有機的な連携・協力のもとで圏域全体の活性化と魅力向上を図ることによって、圏域からの人口流出を食い止めるとともに、人の流れを創出するものです。

 

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは総務企画課です。

岡山県久米郡久米南町下弓削502-1

電話番号:086-728-2111(代表)

FAX:086-728-2749

お問い合わせはこちら フロアマップ

アンケート

久米南町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

このページはお役に立ちましたか?

        

Q.このページは見つけやすかったですか?