• くらしの情報
  • 観光・イベント
  •  
  • ビジネス・産業
  • 町政
  • くらしの情報
  • 観光・イベント
  • ビジネス・産業
  • 町政

寄附金の使い道

久米南町では、皆さんからの寄附金について、「久米南町ふるさと応援寄附金」として、以下の事業に使わせていただきたいと考えています。特に希望の事業を指定したい場合は、寄附申込の際、その事業を選んでお申し込みください。

寄附金の使い道

1.「農村型リゾートセンター治部邸」のリノベーションにご協力ください

 「農村型リゾートセンター治部邸」は、ぶどう畑の広がる久米南町山手地区の高原エリアに、白壁をめぐらし豪壮な屋敷門を構えた、江戸時代の旧庄屋の屋敷です。平成2年に宿泊・研修施設として修復しましたが、施設の老朽化が進み、利用者が減少しています。

jibutei 平成29年度、「治部邸」の活用促進に向けたワークショップを開催しました。ワークショップでは、地元関係者、行政に加え、県内大学とも連携し、様々な目線からのご意見をいただきました。

 ワークショップで出た意見や活用方法を踏まえ平成30年度、「治部邸」の改修を行うこととなりました。皆さんに気持ちよく利用していただけるようトイレ等の改修を行い、もっと多くの方に久米南町を訪れていただけることを願っています。この改修に向けて、皆さんのご支援をお願いいたします。

 

 

2.子育て支援に関する事業

 久米南町は過疎化が進み、子どもの出生数が年々減少しています。以前はどこの地区にも子どもがいて、田んぼや野山を走り回っている姿が、あちらこちらに見られていましたが、現在ではそのような光景を見ることは少なくなってしまいました。

 将来の久米南町を担う子どもたちが、少しでも多く生まれ、育っていくような、環境づくりのための施策に使わせていただきます。

 yuzukkoclub

◆子どもたちの元気いっぱい健やかな成長を支援するため、子育て環境を整えます。

◆子どもたちに質の高い学力と健全な体力を育むとともに、エンパワーメント(発展や改革に必要な力)の推進と愛町心を養います。

 

 

 

3.まちづくりに関する事業 

 久米南町は、日本の棚田百選に「北庄」、「上籾」の2箇所が選定されています。この棚田に代表されるような、農村の美しい原風景を保全しつつ、多面的機能を発揮している農地、森林を保全するための施策に使わせていただきます。

 また、久米南町では、戦後から川柳が盛んに行われ、毎年秋に行われている、「西日本川柳大会」は、県内外からの川柳愛好家らが、多く参加されます。県指定重要無形民族文化財に指定されている、バンバ踊・清水寺護法祭など多くの伝統行事があります。このような、伝統文化を維持、継承するための施策に使わせていただきます。

 

doronkoundoukai◆たくさんの人に久米南町の魅力を知ってほしいので、情報発信や、来町者を心から歓迎します。

◆みんなが元気で活発に仕事や生きがいを持って暮らせるよう、まちづくりを進めます。

◆美味しいもの、安全なものを皆様にお届けしたいので、生産者を応援します。

◆町が、いつまでもみんなのふるさとであり続けられるよう、みんなの笑顔や声を大切にします。

 

 

4.指定しない(久米南町におまかせ)

 

  

 

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは産業振興課です。

岡山県久米郡久米南町下弓削502-1

電話番号:086-728-4412,086-728-2134

お問い合わせはこちら フロアマップ

アンケート

久米南町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

このページはお役に立ちましたか?

        

Q.このページは見つけやすかったですか?